Hole No.6 【Par4 / HD1】
やや打ち下ろしの距離のあるパー4。 中央をクリークが横切っているのでロングヒッターは1打目を、フェアウェイウッドかアイアンで慎重にせめたい。 グリーンまでは緩やかに上がっているので、クラブの選択がポイント。グリーン奥へつけると、返しのパットが厄介になってくる。



↑クリックすると拡大できます。